機能的なインプラント

歯が抜けたらインプラント

トップ / 歯が抜けたらインプラント

インプラントで食べる喜びを

人間は食物を食べてそれをエネルギー源として生活をしています。歯でよく噛んで食べることで唾液もたくさん分泌され、栄養素として身体にとり入れられやすくなるのです。しかし、何らかの理由で歯を失い、義歯やブリッジにした場合、思ったように噛めないことがあります。硬いものが食べにくくなり、人生の楽しみである食事が億劫になります。そこで登場したがインプラントです。インプラントなら自分の歯と同じような噛み心地で食事ができるので、歯があったころのような食事を噛んで美味しくいただく喜びを、再び噛みしめることができるのです。

歯周病は怖い病気です

歯周病は日本人の40代以上の大半が罹ってしまっている病気といわれています。みんながなっているから怖くないといっている場合ではない怖い病気です。というのも歯周病は自然治癒しませんし、一度かかってしまうときちんとした治療をしてもどんどん進行してしまうのです。さらに歯がぐらぐらしてきたと思うといつのまにか抜けてしまったりします。その後も歯茎がもう歯はいらないと思い込みつぎつぎと抜けてしまう病気です。そうならないように治療をしなければなりません。

インプラントの固定法情報