インプラントを大切に

インプラントは高額です

トップ / インプラントは高額です

インプラント後に気を付けたい点

歯そのものをインプラントで取り戻しても、そのまま放置していては別の要因で咬合が脅かされることになり兼ねません。永久歯が失われる原因は事故や虫歯などあらゆるものが考えられますが、中でも高い確率となっているのは歯周病です。実は虫歯よりも歯周病で悩まされる人が多く、人工歯を植えたからと言って避けられるものでもないのが厄介なところです。インプラント後は特に感染にデリケートとなってしまいます。長く美しい歯を維持したいのなら、歯周病対策をしっかり行うようにしましょう。

インプラント 高知で信頼できると評判のクリニックです。
治療後のサポートも万全です。入れ歯の不具合からも開放されて快適ですよ。治療実績も豊富です。

インプラントとブリッジの比較

歯を喪失した場合の機能回復の治療としてブリッジがあり、喪失した歯の両隣の歯を削って支台にし、橋を渡すようにつなげた補綴物を装着する治療です。もう一つの治療法として、インプラントがあります。これは、歯を喪失した部分の骨に人工の歯根を埋め込む手術のことで、骨と強固に癒着した人工歯根の上に補綴物を装着し、自分の歯と同じように噛めるようにします。インプラントは、自費診療となるため高額になりますが、ブリッジのように他の歯を削らなくてすむと利点があります。また審美的にもブリッジより自然で、清掃しやすくなります。

インプラント 西宮駅ちかだから便利。
半年以上通院しなければいけない治療だからこそ、通いやすいクリニックがおすすめです。夜19時まで診察していますよ。

インプラントの固定法情報