インプラントが主流に

入れ歯よりインプラント

トップ / 入れ歯よりインプラント

インプラントの魅力について

歯が抜けてしまったら、物をかむことができなくなるし、見栄えも悪いものです。以前でしたら、入れ歯ということになるのですが、入れ歯は異物感があって、苦手という人も少なくありません。しかし、最近は入れ歯に代わってインプラントが主流になりつつあります。顎の骨に人工の歯根を埋め込み、その上に義歯をかぶせる治療法ですが、この方法であれば異物感もなく、ほとんど自分の歯のように使用することができます。また一本だけでの部分的な治療はもちろん、数か所のインプラントで支えることで、総入れ歯の代わりの治療もできますよ。

失った歯を取り戻すインプラント

昨今、歯科技術の大きな進歩によってインプラントを専門とする歯科医院が数多く見られるようになってきました。これは顎の骨部分に穴を空けて人工的な歯を接着させることによって肉や骨と馴染ませ、自分の歯と何も変わらない状態を作り出す技術に他なりません。この技術によって多くの人が失った歯を取り戻し、高齢になってもなお健康的な食生活を維持できるようになってきました。こうしたインプラントのニーズと共に、今後とも専門クリニックの増加と益々のサービス拡充が期待されます。

インプラントの固定法情報